アサヒグループ食品のシニア向け食事ラインアップ

食事ラインアップの特長

おいしさも品質も。「バランス献立」シリーズのこだわり。

  • メニューへのこだわり
  • 製法へのこだわり
  • おいしさへのこだわり
「食べる人」も「食べさせたい人」も。どちらも幸せになるお肉料理を。
食材の使用意向の変化
独自の「やわらか製法」で、つぶしやすくて食べやすいのに素材のおいしさが生きた仕上がりに。

噛む力が弱ってくると、無理なく食べられる素材も限られてしまいがちです。そこで「バランス献立」シリーズでは、素材自体の味や形を損なわない独自の「やわらか製法」を取り入れています。だからやわらかく食べやすい仕上がりなのです。

ニンジン(10mmダイス)ゆで時間によるかたさの推移
おいしさと安全のために、大豆の皮をひとつひとつ丁寧に剥いています。

やわらかくするのに実は手間がかかる大豆は、皮がのどにひっかかりやすいという問題点も。そこで大豆の皮をひとつひとつ丁寧にむき、安心して食べられるように処理をしています。

つくりたてのような味わいを保ちたい。だから「無菌包装」にこだわりました。

独自のやわらか製法で米を熟成させることにより、ご飯をやわらかくしつつも形を維持し、炊きたてのご飯、作りたてのおかゆを再現しました。この熟成により、アミノ酸などのうまみ成分が生成されます。

よくお寄せいただくご質問におこたえします。
どのような時に食べればよいですか?

噛む力や飲み込む力が弱くなったと感じる方に多くご愛用いただいていますが、歯の調子が悪い時や、忙しくて食事の用意が困難な場合、また大きいものや固いものが食べづらい方などにもおすすめしています。

商品の保存方法はどうしたらいいですか?

冷蔵・冷凍保存すると、やわらかさやとろみに変化が生じる可能性があるため、直射日光を避け、常温(15〜25℃目安)で保存してください。賞味期限は各商品パッケージをご確認ください。

区分選択の目安フローチャート 区分表

参考文献:日本訪問看護振興財団「食べる力」のサポートブック(協力:日本介護食品協議会)
日本医療企画 「新 家庭介護の食事」、新企画出版社「おとしよりに喜ばれる食事」

和光堂「バランス献立」シリーズは、ユニバーサルデザインフードです。
ユニバーサルデザインフードロゴ

日常の食事から介護食まで幅広くお使いいただける、食べやすさに配慮した食品です。ユニバーサルデザインフードのパッケージには、必ずユニバーサルデザインフードロゴが記載されています。お客さまが選び易いよう、「かたさ」や「粘度」の規格により分類された4つの区分を表示しています。召し上がる方の、「かむ力」・「飲み込む力」を目安に商品をお選びいただけます。

ページのトップに戻る