お鍋ひとつで簡単! 赤ちゃんのための乾めん

らくらくまんま

POINT1 食塩不使用 POINT2 短くカット済み POINT3 早いゆで時間
使い方MOVIE

らくらくまんまとは

面倒な下ごしらえなしでおいしいめん料理が作れます。
毎日の離乳食作りを簡単にする赤ちゃんのための乾めんです。

お鍋ひとつでパパっと作れます! 赤ちゃんの麺デビューにもぴったり!

食塩不使用

ゆで汁を捨てて、水洗いする必要がないので、お鍋ひとつで一品できあがります!
いろいろな具材と組み合わせればさらにメニューも広がります。

「手作り応援」シリーズはこちら

短くカット済み

あらかじめ食べやすい長さにカットしてあります。

スプーンですくいやすい!
お子さまの成長や発達の状況に応じて、お子さまにあった長さに調整してください

調整の仕方(例)

ゆでる前

袋の上から揉みつぶす包丁・スプーンなどで刻む

ゆでた後

すり鉢などで押しつぶすはさみなどで切る

長さの目安

5、6か月頃

できるだけめんの粒感がなくなるように、なめらかにつぶしてください。

7、8か月頃

5mm程度の長さにすると、食べやすいです。

早いゆで時間

一般の乾めんに比べてゆで上がりが早く、
お子さまにあったやわらかさの、めん料理が時短でできます!

そうめん4分 うどん6分

使い方MOVIE

使い方の例しらすとわかめのうどん(9〜11か月)

モニターの声

ひまりちゃん10か月

うどんが大好きな娘。でも麺を切るのが面倒で手間がかかっていましたが、このうどんは程よい長さになっていてとても楽チンでした。野菜と出汁を混ぜるだけで美味しく仕上がるようで、大きなお口でパクパク食べ、見事完食しました!

はるやくん11か月

短くカットされており、ゆで時間も短いので出来上がり時間が短縮され簡単に調理が出来たので、とてもよかったです。いつも出来上がるまでに時間がかかってしまい、子どもがぐずぐずしていたので、助かりました。食べやすい形状で、子どもも気に入ったようで、早く早く!と催促するように、私の手を引っ張っていました。モニター商品で頂けてとても嬉しかったです。

ゆずちゃん11か月

初めての乾麺。作り置きのひじき、さつまいもと一緒に混ぜてみました。一口目は「ん?」という顔でしたが、ツルッと食べやすかったのかどんどん口を開けてくれました!最近離乳食もマンネリ化して、なかなか口を開けてくれなかったり、すぐ飽きたりしてたので完食してくれて嬉しかったです。チャック付きで使いやすく、最初から一口大にカットしてあるので安心して子供に食べさせられます!

のあちゃん12か月

いつもは小食な娘ですが、らくらくまんまのそうめんは喜んでパクパク食べてくれました!!にんじんやひじきなど野菜もたっぷりいれて一緒に食べさせたので栄養も満点かつたくさん食べてくれるので今後もぜひ使ってみようと思います。

うさちゃん13か月

一歳1ヶ月の娘です。まだ1人で食べられませんが、うどんをスプーンに乗せてあげると、口に運んで食べます。らくらくまんまは、丁度いいサイズに切ってあるので、とても食べやすかったのか、モリモリ食べてくれました!

はるはるくん14か月以上

乾麺のうどんに初挑戦の我が子。好きな食材の納豆とあえた『納豆うどん』を一口食した後、とても気にいったのでしょうか、満面の笑顔を見せながら、時折、声を出して足をバタバタと動かし、全身で「ん〜このうどん…美味しいよ♪」と表現しているようでした。喜んで食べていた我が子の様子を見て、嬉しい気持ちになりました。これからも活用していきたいです。

らくらくまんまを使った離乳食レシピ
離乳食進め方の目安
離乳食レシピ

TOP