和光堂 ずっと、赤ちゃん品質

わこちゃんカフェ

和光堂 ずっと、赤ちゃん品質

お客様相談室

品質へのこだわり

よくいただくご質問(Q&A)よくいただくご質問(Q&A)

粉ミルク

Q1.缶を開けようとしたところ、内側のアルミ蓋が膨らんでいましたが、使用できますか?
A1.缶の内部が温まると、中の空気が膨張しアルミ蓋が盛り上がることがありますが、ご使用いただけます。アルミ蓋を開ける際に、粉ミルクが噴き出しやすくなっていますので、お取扱いにご注意ください。
  • フォローアップミルクぐんぐん
  • レーベンスミルクはいはい
Q2.哺乳びんで飲ませている途中で寝てしまいました。起きたら再度、温めて飲ませてもいいですか?
A2.調乳後のミルクは時間がたつと細菌が増えやすくなります。特に、飲みかけのミルクは、唾液が混ざり細菌が増えてしまうので、飲ませないでください。
  • フォローアップミルクぐんぐん
  • レーベンスミルクはいはい
Q3.開缶した粉ミルクは冷蔵庫で保存したほうがいいですか?
A3.粉ミルクは室温で保存してください。冷蔵庫に入れると温度差による結露のため、粉ミルクが吸湿して固まりやすくなります。
  • フォローアップミルクぐんぐん
  • レーベンスミルクはいはい
Q4.開缶した粉ミルクの使用期限はどのくらいですか?
A4.開缶した粉ミルクは、30日以内にご使用ください。
  • フォローアップミルクぐんぐん
  • レーベンスミルクはいはい
Q5.はいはい50ml専用すりきりスプーンは入手できますか?
A5.専用のお申込みフォームにて承っております。(※わこちゃんカフェ会員の登録が必要となります)
  • レーベンスミルクはいはい

ベビーフード

Q1.買い置きのベビーフードは、冷蔵庫で保存したほうがいいですか?
A1.ベビーフードは室温で保存してください。低温で保存すると、なめらかさが失われたり、吸湿して固まりやすくなる場合がありますので、おすすめできません。
  • ベビーフード全般
Q2.1回に食べきれません。残りを冷蔵庫や冷凍庫で保存していいですか?
A2.食べきりが基本です。量が多い場合は、あらかじめ取り分け、冷蔵庫で保存し、翌日までに食べさせてください。冷凍は解凍時になめらかさが失われる場合がありますので、おすすめできません。また、食べかけのベビーフードは、唾液が混ざり細菌が増えてしまうので、食べさせないでください。
  • 栄養マルシェ
  • グーグーキッチン
Q3.一度、湯せんで温めたベビーフードをすぐに使いませんでした。後で、食べさせることができますか?
A3.未開封の商品は食べさせることができます。一度、温めた商品は賞味期限にかかわらず、お早めにご使用ください。
  • 栄養マルシェ
  • グーグーキッチン

お薬じょうず

お薬じょうず服用ゼリー(顆粒タイプ) 
Q1.顆粒タイプとゼリータイプの使い分けを教えてください。
A1.錠剤やカプセル剤を服用する場合は、ゼリータイプの方が飲み込みやすいです。
粉末(顆粒)タイプは粉薬の服用を想定したものであるため、錠剤、カプセル剤、シロップ剤等にはあまり適していません。
また、酸性の食品と混ぜると苦味がでるお薬には、苦味が増さない中性タイプの粉末(顆粒)タイプをご使用ください(お薬の説明書をご確認ください)。
Q2.水以外で溶かしてもよいですか?
A2.本品は水で溶かして使用してください。他のもので溶かした場合、味が変化したり、とろみがつかなかったりすることがあります。 水は、冷水から湯冷まし程度の範囲内のものであれば使うことができますが、冷たい方が果糖の甘味が強く感じられます。
Q3.薬を混ぜてから水に溶かしても大丈夫ですか?
A3.特に問題はありません。苦味の出現に関しては、薬を後から混ぜた場合と大差ないと思われますが、心配なようでしたら、通常の使い方をしてください。
Q4.何か月から使えますか?
A4.離乳中期(7か月頃)から使えます。本品はでん粉を原料としたペースト状の食品ですので、離乳を開始していない乳児には、使わないでください。
Q5.誰でも使えますか?
A5.乳幼児向けの商品ですが、粉薬の苦手な方なら、どなたでも使用できます。
Q6.開封してしまったら?
A6.吸湿しやすいので、開封後はすぐにお使いください。
Q7.薬の効き目に影響はないですか?
A7.できるだけ薬剤との反応性が低く、水で容易に溶解する原料を使用しています。現在のところ、本品の主原料である果糖やでん粉との相互作用が報告されている薬はありません。 ただし、糖分の多いゼリーとともにアセトアミノフェンを服用した場合、吸収速度が減少するため、急速な効果を望むときは避けるべきであるとの報告があります。
お薬じょうず服用ゼリー (ゼリータイプ)
Q1.粉タイプとの使い分けを教えてください。
A1.錠剤やカプセル剤を服用する場合は、ゼリータイプの方が飲み込みやすいです。
粉末(顆粒)タイプは粉薬の服用を想定したものであるため、錠剤、カプセル剤、シロップ剤等にはあまり適していません。
また、酸性の食品と混ぜると苦味がでるお薬には、苦味が増さない中性タイプの粉末(顆粒)タイプをご使用ください(お薬の説明書をご確認ください)。
Q2.開封後の保存方法を教えてください。
A2.開栓後はキャップや栓口を清潔にして密栓し、冷蔵庫に保存の上、1週間以内にご使用ください。また、直接口につけての飲用は、保存上不衛生ですのでおやめください。

乳幼児スキンケア他

ミルふわシリーズ
Q1.母乳がお手本の保湿成分はどれですか?
A1.母乳中に含まれる オリゴ糖、リン脂質、イノシトール、セラミド、ステロールをお手本として、母乳から得た成分ではなく、スキンケア用品に使用できる成分に置き換えて配合しています。 製品の表示には、ラフィノース、水添レシチン、イノシトール、セラミド3、フィトステロールズと書かれています。
Q2.母乳がお手本の保湿成分は、肌にどのようにいいのですか?
A2.オリゴ糖(ラフィノース)は、ビート(砂糖大根)が冬の凍結や乾燥から自らを守るために作る成分です。肌への保湿効果があり、水分を蓄えます。
リン脂質(水添レシチン)のレシチンは、大豆などにも含まれ、細胞膜を構成する成分のひとつです。肌をなめらかに整えます。
イノシトールは、米ぬかなどに含まれる、ビタミンB群の一種です。保湿効果があり、肌を健やかに整えます。
セラミドは、角質層の細胞間脂質の約40%を占める、水分を閉じ込めて逃がさない保湿成分です。肌のバリア機能を保つカギとなる成分です。
ステロール(フィトステロールズ)は、角質層の細胞間脂質の約25%を占める、コレステロールと似た成分です。角質層の脂質となじみやすく、乾燥から肌を保護してなめらかにします。
Q3.母乳や牛乳は入っていますか?
A3.乳由来成分は使用しておりません。
Q4.全身ベビーソープ 泡タイプで頭皮や髪を洗ってもいいですか?
A4.ママ、パパが赤ちゃんの入浴に慣れないうちは、お使いいただいてかまいません。 生後3か月頃までは頭皮の皮脂分泌量が多く、きちんと洗えていないと頭皮に皮脂がかさぶたのようにかたまって取れにくくなったり炎症を起こしたりするため、 なるべく早め(新生児期)に頭皮や髪のことを考えて開発した、ベビーシャンプー髪用のご使用をおすすめします。
Q5.全身ベビーソープ 泡タイプで顔を洗ってもいいですか?
A5.おでこや眉、鼻のTゾーンは生後3か月頃まで皮脂分泌量が多いため、もちもちの泡で、こわがらず、やさしくしっかり洗ってあげましょう。
Q6.ベビーシャンプー髪用 泡タイプは、いつから使うのですか?
A6.生後3か月頃までは、頭皮の皮脂分泌量が多いため、なるべく早め(新生児期)からシャンプーをお使いになることをおすすめします。
Q7.ベビー石けん 固形タイプで頭髪を洗ってもいいですか?
A7.固形タイプの石けんで頭髪を洗い続けると、石けんカスが毛孔付近に付着することがあります。また、髪の仕上がりがきしんだり、ゴワゴワすることがあります。 赤ちゃんの洗髪にもシャンプーを使う方が、きれいに気持ちよく洗うことができます。
Q8.赤ちゃんにはなるべく余計なものは付けたくないのですが、保湿は必要ですか?
A8.赤ちゃんは頭皮や顔面など部分的には生後3か月頃まで皮脂分泌量が多いのですが、その他の部分は大人よりも皮脂分泌が少なく、乾燥しやすくなっています。 乾燥し、バリア機能の弱くなった肌は外部からホコリやアレルゲン、菌などの刺激物が入りやすくなってしまうため、保湿剤を上手に使って保護することが大切です。
Q9.ベビージェルローション、ベビーミルキーローション、ベビークリーム、ベビーオイルをどのように使い分けたらいいですか?
A9.ジェルローション、ミルキーローションは、入浴後に顔・からだの広範囲に使用する、基本のしっとりケア用品です。 使用感や季節によるお好みに合わせてプルプルでみずみずしいジェルタイプと、しっとり肌なじみのよいミルキーローションをお選びいただけます。 クリームは、頬や手指など、特に乾燥しやすい部分にお使いいただく、高保湿タイプの製品です。 オイルは、皮脂膜の代わりに皮膚をカバーし、うるおいを保護する製品です。また、綿棒やコットンにしみこませて、頭皮の皮脂汚れやおへそのケアにもお使いいただけます。
Q10.子どもの目に入ってしまいました。大丈夫でしょうか?
A10.目に入ったときは、こすらずに、すぐに水またはぬるま湯で洗い流してください。しばらくしても痛みなど違和感が消えないときには、眼科専門医にご相談ください。
Q11.大人が使ってもいいですか?
A11.デリケートな赤ちゃんの肌のために、やさしくしっかりケアできるように設計されていますので、大人の方にもお使いいただけます。 赤ちゃんのお世話でカサカサしがちなママやパパの手など、体の保湿に。また、肌がデリケートになりがちな妊娠期間中にも、お試しいただけます。
Q12.製品の中身を出しすぎてしまいました。容器に戻してもいいですか?
A12.いったん手にとった中身を、多すぎたからといって容器に戻すことはおやめください。雑菌などが混入して、分離や変質の原因となるおそれがあります。
ミルふわ ベビーUVケアシリーズ
Q1.日やけ止めに書かれているSPF、PAとは?
A1.SPFとPAは紫外線防止効果の程度を表すもので日やけ止めを選ぶ際の目安となります。
SPFは Sun Protection Factor の略で、主としてUV-Bによるサンバーン(赤くなる日やけ)の防止効果を表し、数値が大きくなるほどサンバーンの防止効果が高くなります。
PAは Proteciton Grade of UV-A の略でUV-Aの防止効果を表しています。PAはUV-Aによる短時間で皮膚が黒くなる反応(持続型即時黒化)を指標にしたUV-Aの防御効果を表しています。 「+」の数が多いほどUV-A防止効果が高いことを示しています。
「PA+」(UV-A防止効果がある)
「PA++」(UV-A防止効果がかなりある)
「PA+++」(UV-A防止効果が非常にある)
「PA++++」(UV-A防止効果が極めて高い)
Q2.ミルふわ ベビーUVケアは、何か月から使えますか?
A2.0か月からお使いいただけます。赤ちゃんの肌はデリケートなので、紫外線に長時間さらさないようにしましょう。外出時はベビーカーの日よけ、木陰、つばの広い帽子、衣類なども上手に利用しましょう。
Q3.ミルふわ ベビーUVケアは、顔にも使えますか?
A3.お使いいただけます。目や口に入らないように注意して塗りましょう。
Q4.母乳や牛乳は入っていますか?
A4.乳由来成分は使用しておりません。
Q5.ミルふわ ベビーUVケアの落とし方は?
A5.よく泡立てたベビーソープ(ミルふわ ベビー泡ソープや、ミルふわ ベビー石けん)をなじませて落とします。 やわらかいタオルなども使って、やさしくなでるように洗うのもよいでしょう。
Q6.衣服についてしまったときは、どうしたらいいですか?
A6.すぐに洗剤で部分洗いするなど、洗濯表示にしたがって落としてください。
シッカロールシリーズ
Q1.パフは付いていますか?
A1.シッカロールキュアとシッカロールナチュラルには専用のパフが付いています。
シッカロール・ハイ缶、シッカロール・ハイ紙箱、薬用シッカロール缶にはパフは付いていませんので、別途パフをお買い求めください。
Q2.シッカロールは大人でも使用できますか?
A2.大人の方でもご使用いただけます。
Q3.シッカロールに配合されているタルクの安全性については? (アスベストに関連して)
A3.「シッカロール」シリーズは、使用している原料のタルクにつきまして、アスベストが検出されないことを確認しておりますので、安心してご使用いただけます。

ベビーパウダーの原料として使用されるタルクにつきましては、昭和62 年(1987 年)の厚生省の通達により、アスベストが検出されないことが義務付けられました。現在は平成18年(2006 年)の厚生労働省の通達により、ベビーパウダーへの使用に限らず全てのタルクについて、同様の基準が設けられております。
「シッカロール」シリーズに使用しているタルクは、原料ロット毎に検査を行い、アスベストが検出されないことを確認しております
尚、昭和62 年(1987年)7 月に、ベビーパウダーの原料に使用されているタルクの不純物としてアスベストが検出されたという報道がなされ社会問題となりましたが、弊社製品につきましては、当時の調査結果でもアスベストは検出されておりません。
弊社としましては、今後とも製品の安全性について万全の注意を払い、お客様に安心してご利用いただける製品の提供に努めてまいります。
虫よけウォータージェル
Q1.どんな商品ですか?
A1.吸い込む危険が無く、ムラ無く塗れて効果の高いジェルタイプの虫よけです。
Q2.ディートとは何ですか?
A2.虫よけの有効成分で、多くの国で広く使用されている成分です。
Q3.いつごろから使えますか?
A3.生後6ヶ月からご使用いただけます。
ただし、6ヶ月以上2歳未満のお子さまは1日1回、2歳以上12歳未満のお子さまは1日1〜3回までの使用としてください。
Q4.どのくらい効果が持続しますか?
A4.約6時間です。ご使用条件によって異なります(汗をかいた時などは効き目が短くなることがあります)。
虫よけウォーターティシュ
Q1.どんな商品ですか?
A1.吸い込む危険が無く、塗るだけ簡単なティシュタイプの虫よけです。
Q2.ディートとは何ですか?
A2.虫よけの有効成分で、多くの国で広く使用されている成分です。
Q3.いつごろから使えますか?
A3.生後6ヶ月からご使用いただけます。
ただし、6ヶ月以上2歳未満のお子さまは1日1回、2歳以上12歳未満のお子さまは1日1〜3回までの使用としてください。
虫きちゃダメ つり下げタイプ
Q1.どんな商品ですか?
A1.殺虫成分を使わず、天然ハーブの精油を使用した空間用の虫よけです。かわいいコアラのケースに入れました。
Q2.天然ハーブの精油って何ですか?
A2.ユーカリとシトロネラの2種類を使用しています。
Q3.どのように使いますか?
A3.ベランダやベビーカーにつり下げたり、玄関や窓際等、虫が侵入しやすい場所や、虫よけしたい場所につり下げて使用します。お子さまの手の届かない場所に設置できるので安心です。(置いても使えます。)
Q4.雨に塗れても大丈夫ですか?
A4.雨に塗れても問題ありません。
Q5.どのくらい効果が持続しますか?
A5.開封後、約60日です。使用環境により異なります。
Q6.効果の範囲はどのくらいですか?
A6.本品を中心に半径2m程度です。
Q7.詰替え用はありますか?
A7.詰替え用はありません。お子さまがなめたり触れたりしないよう、コアラのケースが開かないようになっています。
虫きちゃダメ シールタイプ
Q1.「虫きちゃダメ」はどんな商品ですか?
A1.天然植物精油をシールにしみ込ませ、洋服や身の回りのものに貼り、持続的に蒸散させることで虫を寄りつきにくくします。「肌に直接つけずに虫よけをしたい」というニーズに応えた商品です。
Q2.天然ハーブの精油って何ですか?
A2.ユーカリとシトロネラの2種類を使用しています。
Q3.肌に直接つけてもいいですか?
A3.肌に直接つけるものではありません。
Q4.洋服に精油がしみたりしませんか?
A4.「虫きちゃダメ」は植物精油をしみ込ませた表面の不織布部分と洋服などに貼るシール部分に分かれており、植物精油がシールから洋服に染み出ないように工夫されています。 使用後は衣類からはがし、貼り付けたまま放置したり、洗濯したりしないでください。
Q5.一度に何枚くらい貼ればいいですか?
A5.目安としては6ヶ所程度です。袖口やズボン、スカートのすそ、襟回り、帽子など、肌が露出している付近の衣類等に1枚ずつ貼ってください。 シールから蒸散した精油の香りを嫌って虫が寄りつきにくくなりますので、なるべく肌の露出部近くに貼ると効果的です。
Q6.どのくらい効果が持続しますか?
A6.6〜8時間持続します。ただし風のある場所など、使用環境により効果が感じられない場合があります。香りがなくなってきたら取り替えの目安です。
Q7.ベビーカーなどにつける場合、どのあたりにつけるのがいいですか?
A7.シールから蒸散した精油の香りを嫌って虫が寄りつきにくくなりますので、なるべく肌の露出部近くに貼ると効果的です。
Q8.誤ってなめてしまいましたが、大丈夫ですか?
A8.特に危険はありません。水で口をよくすすぐか、濡れた布でよくふき取ってください。異常が見られる場合は医師に相談してください。
Q9.一度開封したものを来年も使えますか?
A9.開封後は、チャックをしっかり閉めてあっても徐々に精油は蒸散していきますので、早めに使い切るようにしてください。
ナップクリン
Q1.清浄綿とは?
A1.「乳児の皮膚もしくは口腔、授乳時の乳首若しくは乳房、目、局部又は肛門の清浄清拭に用いることを目的として製造された綿類」のことで、医薬部外品に指定されています。 ベンザルコニウム塩化物0.01%水溶液またはグルコン酸クロルヘキシジン0.02%溶液を脱脂綿に湿潤させた製剤で、ベンザルコニウム塩化物またはグルコン酸クロルヘキシジン、精製水、脱脂綿以外の成分を含まないと定義されています。
<効能効果>
乳児の皮膚又は口腔の清浄又は清拭
授乳時の乳首又は乳房の清浄又は清拭
目の清浄又は清拭
局部又は肛門の清浄又は清拭
Q2.清浄綿の殺菌効果は?
A2.清浄綿の主成分であるベンザルコニウム塩化物、グルコン酸クロルヘキシジンは、広範囲な微生物に有効な殺菌剤として、手指、皮膚、創傷部位、医療器具の消毒に使われています。 しかし、清浄綿に認められている濃度は非常に低濃度であり、清浄綿自身には殺菌効果はありません。清浄綿の効果は、あくまでも乳児の皮膚や乳首などを清拭により清潔にすることです。
Q3.高圧蒸気滅菌とは?
A3.適当な温度及び圧力の飽和水蒸気中で加熱することにより、微生物を滅菌する方法です。高圧蒸気滅菌法は優れた滅菌法であり、世界中で広く用いられています。
Q4.温めることはできますか?
A4.できます。開封前に袋ごとお湯につけてください。アルミ包装のため、電子レンジは絶対に使用しないで下さい。
Q5.トイレに流してもいいですか?
A5.脱脂綿を使用しているため、水に溶けませんのでトイレには流さないで下さい。
Q6.一度開封したものを、時間が経ってから使ってもいいですか?
A6.一度開封したものは必ずすぐにお使いください。 アルミ包装で高圧蒸気滅菌されているので、開封するまでは無菌状態が保たれていますが、開封後は防腐剤も入っていませんので、菌が繁殖してしまいます。開封後すぐにお使い下さい。
Q7.アルコールは入っていますか?
A7.入っていません。
赤ちゃんの肌着洗い
Q1.なぜやわらかく仕上がるのですか?
A1.赤ちゃんの肌着洗いの主成分である、石けんの特長です。主成分である石けんが、すすぎ時に微量の繊維やわらか成分をつくります。 これが繊維のすべりをよくするといわれています。ですから、柔軟剤を入れなくても、やわらかく仕上がるのです。
Q2.洗浄力は高いのですか?
A2.洗浄力は、洗濯条件や洗濯方法によって大きく異なってくるので、簡単に比較をすることはできませんが、赤ちゃんの肌着モデル汚れ(垢、うんち)の洗浄力試験においては、十分な洗浄力のあることが確認できています。
Q3.洗濯用複合石けんとは何ですか?
A3.衣料用洗浄剤には石けん、複合石けん、合成洗剤の3種類があります。石けんは界面活性剤が石けんだけであるもの、複合石けんは含まれている界面活性剤のうち石けん分が70%以上のもの、 合成洗剤は含まれている界面活性剤のうち石けん分が70%より少ないもの、と分けられています。石けんは、水の中のカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンと反応して、 不溶性の金属石けんを作る性質があります。金属石けんは量が多くなると洗浄力の低下、衣類の黄ばみの原因となります。これらは石けんの欠点といわれてますが、 石けん分以外の界面活性剤を少量加え、金属石けんを水に分散させることでこれらの欠点を克服したうえ、やわらかく仕上がるという石けんの長所を持っているのが複合石けんです。
Q4.赤ちゃんのものしか洗えないのですか?
A4.大人の方の衣類も洗えます。特にお肌の弱い方の衣類の洗濯にはおすすめですが、弱アルカリ性ですので、ウール、絹などのデリケートな繊維には洗えないものがあります。ご使用前に、必ず衣類の注意表示を確認ください。
哺乳びん洗い
Q1.「哺乳びん洗い」とありますが、野菜は洗えないのですか?
A1.食品衛生法に定められた洗浄剤の成分規格に合わせてつくられていますので、野菜や果物の洗浄にもお使いいただけます。 野菜や果物を洗う場合は、直接スプレーせずに、使用量の目安にしたがって希釈した液をお使いください。水1Lに対して2回スプレー(約1.4ml)が目安です。
Q2.間違えてなめてしまったのですが?
A2.少量であれば問題はありません。なめた場合には、水で口をゆすぐ、水を飲ませる等の処理をし、万一、体に異常があらわれた時は医師に相談してください。 なお、界面活性剤(洗剤)は口に入ったときの味が非常に苦く、大量に飲み込むということは考えにくいのですが、そのような時も水を飲ませる等の応急処置をし、速やかに医師に相談してください。 哺乳びん洗いは乳幼児の手の届かないところへ置き、小さな子どもがシャボン玉遊びに使わないようにしてください。
Q3.野菜や果物にもスプレーしてよいですか?
A3.野菜や果物を洗う場合は、直接スプレーせずに、使用量の目安にしたがって希釈した液をお使いください。水1Lに対して2回スプレー(約1.4ml)が目安です。 洗う際には、野菜や果物を5分以上つけたままにせず、また、流水の場合は30秒以上、ため水の場合は水をかえて2回以上すすいでください。

衛生用品

おしぼりウエッティー
Q1.3つのタイプはどのように使い分ければよいですか?
A1.【おしぼりウエッティー】
気軽に使いたい方へ
手指・身のまわりの汚れの拭き取りなど、気軽にお使いいただける汎用タイプのウエットティシュです。
【アルコール配合除菌ウエッティー】
身のまわりを除菌したい方へ
手指の汚れ落とし、身のまわりの除菌にお使いいただけるアルコール配合の除菌用ウエットティシュです。
【プロテクト消毒ウエッティー】
手指を消毒したい方へ
消毒成分(ベンザルコニウム塩化物)を配合し、拭くだけで簡単に手指の洗浄・消毒ができる指定医薬部外品のウエットティシュです。
Q2.どのようにティシュをセットしたらよいですか?
A2.容器または詰替え用のパッケージ裏面のセット方法を見ながらセットしてください。
※「おしぼりウエッティー 70枚」、「アルコール配合除菌ウエッティー 60枚」は1枚目セット済みです。
<補助パーツを使用する場合>
@キャップを回してはずし、中のアルミシールを取り除きます。
Aロールの中心部からティシュの1枚目を取り出します。
Bキャップの取り出し口にある補助パーツで二ツ折にしたティシュを突き出します。
C取り出し口にティシュを突き出したら、補助パーツを抜きます。
Dティシュを引き出し、キャップを回してしっかり閉めたらセット完了です。
※補助パーツがティシュに巻き込まれないようにキャップ裏のピンに戻して固定してください。
<スリットを使用する場合>
@キャップ中央のおしぼりゴムを取りはずします。
A切り込み部分からティシュをスライドさせます。
Bおしぼりゴムをキャップ中央に再セットします。
Q3.容器に他の商品を詰替えて使用できますか?
A3.専用の詰替え品ではない商品を入れて使用した場合、ティシュが取り出しにくくなったり、おしぼりゴムの寿命を早めたりすることがあります。
また、処方が異なるため、衛生面においても保証ができませんので、必ず専用の詰替え品をご使用ください。

化粧品(安全性や成分について)

Q1.以前購入したスキンケア製品が残っているのですが、まだ使えますか?
A1.通常の化粧品は、未開封の状態で正しく保管した場合、3年間はお使いいただけるように設計されています。しかし、直射日光や高温多湿、極端に低温の場所などに置いておくと、 未開封でも中身が変質している恐れがありますのでご注意ください。開封後、中身をチェックして、変な匂いがする、変色している、分離しているなど、“おかしいな”と感じたら使用しないでください。 また、一度開封したものは変質を防ぐため、長期間保管せずにできるだけ続けて使い切るようにしてください。開封後、やむを得ず保存する場合は、容器の口とキャップをティシュでふき取り、 直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。再使用する場合は、使用前に必ず上記の点をチェックし、変質が起こっているようであれば使用しないでください。
Q2.化粧品と医薬部外品の違いは?
A2.化粧品は、人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚もしくは毛髪をすこやかに保つことを目的とし、人体に対する作用が緩和なものをいいます。 一方、医薬部外品は、あせも、ただれ等の防止、口臭や体臭の防止、肌アレ防止など、特定の目的に対して効能・効果を認められた有効成分が一定濃度で配合されており、人体に対する作用が緩和なものをいいます。 医薬品と違って症状を「治療」するためのものではなく、「予防」を目的としています。医薬部外品である薬用化粧品は、化粧品と同じように使うことができます。
Q3.ベビーローションや日やけ止めを赤ちゃんがなめてしまうのが心配なのですが?
A3.和光堂スキンケア製品は安全性の高い成分を使用していますので、なめてしまっても特に危険はありません。気になるようでしたら、水で口中をすすいだり、水を飲ませたりして様子をみてください。 万一、大量に飲んでしまったり、異常が起こった場合には、ただちに医師の診察を受けてください。 小さなお子さまが誤って飲み込まないように、保管場所には十分ご注意ください。
Q4.無香料と書いてあるのに、匂いがするのですが?
A4.無香料というのは、製品に香りをつけるための香料を配合していないということです。香料を配合していない場合、製品の原料そのものの匂いがすることがあります。 和光堂スキンケア製品は、無香料でも原料臭が気にならないように成分を吟味して配合していますが、匂いの感じ方には個人差がありますので、敏感な方には気になることがあります。 また、一度開封したものを長期間保管し、不快な匂いが強くなった場合、雑菌などにより中身が変質していることが考えられます。この場合は使用を中止してください。
Q5.スキンケア製品を使って肌がかぶれたらどうしたらいいの?
A5.スキンケア製品には、安全性の高い成分が用いられていますが、人によっては肌に合わない成分が入っていたり、今まで使っていたものでも、その日の体調などによって刺激を感じたりすることがあります。 スキンケア製品を使って、肌がかゆい、赤くなった、ブツブツができた、ヒリヒリした、腫れてしまった・・などのトラブルが起こったら、直ちに使用を中止して水で洗い流してください。そして、なるべく早く医師の診察を受けてください。
Q6.天然成分は合成成分より安全なの?
A6.植物エキスなどの天然成分は、自然でやさしいイメージがあります。しかし、すべての天然成分が無刺激であるわけではなく、天然成分にも刺激を与えるものがあります。 また、天然から得られたものはいろいろな成分が混ざり合っていることが多く、必ずしも合成された成分より安全というわけではありません。 逆に、合成された成分でも、安全性をきちんと確認しているものが多く存在し、化粧品には安全性が確認されたもののみを使用しています。 ですから、天然、合成にこだわらず、肌に合ったスキンケア製品を選んでください。
Q7.ベビー用と大人用のスキンケア製品、何が違うの?
A7.赤ちゃんの皮ふは大人と比べて薄く、外からの刺激に対する抵抗力も弱いので、皮膚トラブルを起こしやすいといえます。ソープやクリームなどのスキンケア製品は、より低刺激で安全性の高いものを使用することが大切です。 和光堂ベビー用スキンケア製品は、「低刺激性であること」や「安全性が高いこと」を優先させて作っています。赤ちゃんに適した洗浄力や保湿力があり、使いやすさも工夫しています。

原材料情報原材料情報

原材料一覧・主な原材料の原産地一覧

ベビーフードについて、使用している原材料と、主な原材料の原産地情報をホームページ上で公開しています。

アレルゲン情報アレルゲン情報

アレルゲン情報

アレルギーをお持ちのお子さまにも安心してお使いいただけるよう、使用している原材料のアレルゲンが含まれるかの情報を、一覧でわかりやすく開示しています。

検索ページへ検索ページへ

その他のお問い合わせその他のお問い合わせ

●和光堂 レーベンスミルク はいはい 50ml専用すりきりスプーンのお申し込み

和光堂 レーベンスミルク はいはい 50ml専用すりきりスプーンお申込みの方へ和光堂 レーベンスミルク はいはい 50ml専用すりきりスプーンお申込みの方へ

●ベビータウン・プレママタウンに関するお問い合わせ

ベビータウンポイントキャンペーンをはじめ、ベビータウン・プレママタウンに関するお問い合わせは以下事務局へお問い合わせください。

ベビータウン・プレママタウン事務局

TOP