和光堂 ずっと、赤ちゃん品質

わこちゃんカフェ

和光堂 ずっと、赤ちゃん品質

News Release

News Release

2015年2月25日

食べる力が衰えた高齢者の方へ
とろみ調整食品『とろみエール 450g』3月3日(火) 新発売!

高解像度画像

和光堂株式会社(本社 東京、社長 岩上 伸)は、飲み物や食べ物に加えてまぜるだけで、適度なとろみを簡単につけられる、とろみ調整食品「とろみエール」から、中容量サイズ『とろみエール 450g』を3月3日(火)より全国で新発売します。

「とろみエール」は、食べる力が衰えた要介護高齢者の方などの飲み物や食べ物に、とろみをつけられるとろみ調整食品です。
溶解性に優れたダマになりにくい設計なので、飲み物などへ手軽にとろみをつけられます。また、増粘剤特有の臭いや、苦味、えぐ味がなく、食品本来のおいしさや香りをそのまま楽しむことができます。透明性にも優れており、見た目のおいしさも損ないません。
今回、在宅でとろみ調整食品の使用量が多いお客様に向けて『とろみエール 450g』を発売し、ラインアップの強化をします。

とろみ調整食品市場は、病院・施設などはもちろん、在宅における栄養、食事への関心の高まりから、需要が伸びることが期待されます。
日本介護食品協議会によるとろみ調整食品の生産統計では、2013年の生産金額は38億円であり、対前年114%で推移しています。(日本介護食品協議会生産統計 生産金額より)
和光堂では、在宅要介護高齢者の『“食べる”をずっと楽しく』を支える商品開発をおこなうことで、お客様の健康を応援してまいります。

[ 商品特長 ]

  • ■分散・溶解性に優れ、ダマになりにくく、使いやすい。
  • ■苦味・えぐ味がないので、食品本来の味を損なわない。
  • ■透明性が高く、飲料や食品のおいしさの重要な要素である「見た目」を損なわない。
  • ■唾液の影響により粘性が低下しない安心設計。
  • ■付着性が低く、口の中でべたつかない。
  • ■日本介護食品協議会認定 ユニバーサルデザインフード  区分:とろみ調整

[ 商品概要 ]

商品名 とろみエール
内容量 450g
希望小売価格 1,800円(税別)
区分 ユニバーサルデザインフード:とろみ調整
発売日 2015年3月3日(火)
販売店 ドラッグストア、スーパーなどの介護用品コーナー、病院売店、通信販売など

TOP