和光堂 ずっと、赤ちゃん品質

わこちゃんカフェ

和光堂 ずっと、赤ちゃん品質

News Release

News Release

2015年2月10日

1歳から大人まで、親子のおかずが一度につくれる!簡単!おいしい!時短!「おやこdeごはん」新メニューを3品追加、3月3日(火)新発売!
〜家族みんなで同じ食事が楽しめる、簡単合わせ調味料〜

高解像度画像

和光堂株式会社(本社 東京、社長 岩上 伸)は、フライパン一つで、親子のおかずが一度につくれる、簡単合わせ調味料「おやこdeごはん」から、新しいメニュー3品を3月3日(火)より全国で新発売します。

お子さまが幼児期(1歳以降)になると、大人用の食事を取り分けて作る“取り分け調理”が増えてきますが、和光堂の調査によると、「子ども向けの味付けがわからない」「取り分け調理は面倒」「子どもが親と同じものを食べたがる」という声が多く聞かれました。また、「家族みんなで同じものを食べたい!」という声が84.3%もあることがわかりました。(2013年和光堂調べ n=700)

和光堂は、2014年3月より、「おやこdeごはん」を発売しました。
「おやこdeごはん」は、食材を1品加えてフライパンで調理するだけで、幼児期のお子さまの食事と大人の食事が一度につくれる、簡単合わせ調味料です。
お子さま向けに塩分に配慮しながら、鶏や魚介のうまみをいかして大人もおいしく食べられるように仕上げました。ベビーフード自主規格に準じた安全・安心設計です。着色料・香料は使用していません。

数分で調理ができるため、忙しくて食事を準備する時間がない時や、おかずを1品増やしたい時などにピッタリです。2〜3人前のおかずがすぐにできるので、忙しいママたちにもご好評をいただいています。

今回、新メニューとして、『鶏肉のカレー煮の素』『野菜の中華あんかけの素』『揚げない 揚げだし豆腐の素』の3品を追加します。
ベビーフードの中でも中華メニューやカレー風味はとても人気が高く、幼児期にも親子で一緒に食べたいというご要望をいただき、商品化をいたしました。
パッケージでは、お子さまの食べる目安量やアレンジレシピなども紹介しています。

ベビーフードや幼児食市場は、ライフスタイルの多様化や働くママの増加などで、順調に売上を伸ばしています。
和光堂は、伸長する幼児食市場へ新たな商品を提案していきます。

[ 商品特長 ]

商品名 内容量 配合具材 商品特長
鶏肉のカレー煮の素 122g にんじん、コーン 鶏肉を入れてフライパンで約8分。かつおだしのうま味をいかし、風味豊かに仕上げました。家族みんなでごはんがすすむ、まろやかなカレー煮が作れます。
※大人専用辛味調味料付き
野菜の中華あんかけの素 120g にんじん、かき玉 野菜を入れてフライパンで約2分。ほたてと鶏のうま味のきいた、中華あんです。
かき玉入りで彩りもよく、家族みんなで野菜がおいしく食べられます。
揚げない 揚げだし豆腐の素 120g にんじん、さやいんげん 豆腐を入れてフライパンで約5分。かつお昆布だしとしょうゆに、鶏のうま味をいかし、やさしく仕上げました。家族みんなで揚げだし豆腐が簡単においしく食べられます。

[ 商品概要 ]

シリーズ名 おやこdeごはん
対象 1歳から大人まで
商品数 3品(シリーズ全7品)
希望小売価格 オープン価格
発売日 2015年3月3日(火)
販売店 ベビー専門店、ドラッグストア、スーパーなど

TOP